エステ 大分 美容整体 とくなが
とくなが美容整体院ではエステの技術を超えた究極のサービスを提供します!

 

代謝をアップするために、筋肉をつけたり増やしたりするのがとても大切になります!

その筋肉を作るために必要なのがたんぱく質です(^^♪

 

今回はそのたんぱく質を血液型別におすすめをご紹介します!!

 

☆A型…人類最初のベジタリアン

 

images

痩せる・体に合う→大豆・豆乳

太る・体に合わない→乳製品

牛乳やチーズなど乳たんぱくに対する消化酵素が少ないため、消化されないまま体内に蓄積されてしまいます

A型は植物系の消化酵素が多いので植物性たんぱく質がおすすめです!

 

☆B型…唯一、乳製品に対する消化酵素を持っている

imgres

痩せる・体に合う→乳製品

太る・体に合わない→大豆・豆乳

実は、日本人は人口の2割ほどしか乳製品に対する消化酵素を持っていません

牛乳を飲むとおなかが壊れるといった現象は乳製品に対する消化酵素を持っていないからです

しかしB型さんは遊牧民の血統で乳製品を食べる習慣が多かったため

乳製品を消化することができるので牛乳はもちろんチーズやヨーグルトなどもおススメです!

代わりに大豆や豆乳などが合わないのでお気を付けください

 

☆O型…人類最古の血液型で肉食

imgres

痩せる・体に合う→肉全般(脂身の少ない赤みなどが適している)

太る・体に合わない→大豆・豆乳・乳製品

O型はほかの血液型と比べて肉(動物性たんぱく質)に対する消化酵素が3倍あります

よって動物肉や魚肉からたんぱく質をとるのがかなりおススメです!

ちなみに肉を食べても太らないのはO型さんの特権です(^^♪

ただし、唐揚げやとんかつなど揚げ物にして食べると脂質が邪魔をして太ってしまうのでご注意を!!

乳製品や植物性たんぱく質は消化酵素がほとんどないので、豆乳などを飲んでも残念ながら太ってしまうのが難点です

路線は変わりますが「卵」なら割と体に合います(^^)/

 

☆AB型…A型とB型の混合

imgres

A型の特徴とB型の特徴が混ざっているのがAB型

植物性が合う人もいれば乳製品が合う人もいます

ただ、大豆・豆乳など植物性たんぱく質や卵の方が体に合うという方が多いようです

 

B型ほど乳製品に対する消化酵素が多くないというのが理由として挙げられます

ただ、全員に当てはまるという訳でもないので試してみるのもアリかもです(^_-)-☆

 

ただ、たんぱく質といってもたくさん種類があるので

これを参考にぜひ食品を選んでみてください(^^)/

 

https://youtu.be/A179C2Ubgks