皆さんこんばんは(^^)

とくなが美容整体の梅田です♪

女性で下半身気になっている方は少なくはないと思います!

私もその中の1人です(^_^;)

どうしても落ちない…

下半身だけ気になる方必見です\(^-^)/

■太くなる筋肉と細くなる筋肉がある!

鏡の前に真っ直ぐたち、自分の脚をチェックしてみてください。ますは状況を把握するところから♡

太くなる筋肉とは? ▷ 太ももの前側・外側の筋肉

一般的な筋トレは大腿四頭筋(太ももの前面)に筋肉がつき、足を太く、短く見せてしまいます

これが女性がダイエットで筋トレを嫌がる理由ですね。

スクワットなどの筋トレや、歩いたり走ったりするときには、太ももの前側や外側ばかり使っているんです。

脚の筋肉が…と悩まれている方のほとんどが大腿四頭筋を気にしています。

細くなる筋肉とは? ▷ 太ももの裏側・内側の筋肉

鍛えれば鍛えるほど細く締まっていく筋肉がある!脚を引き締めるときには、太ももの内側と裏側の筋肉が凄く重要なんですよ!!

すらっと美しいシルエットを手に入れるためには、前に外につく筋肉ではなく内に引き締める筋肉が重要ですね♡

■まずは余分な筋肉を落とそう!♡

『運動してないのに脚がムキムキな人』

足の先を内にして立ったり歩いたりしていると、X脚やO脚になってしまい、バランスをとるために骨盤が前傾や後傾をしてきて脚の外側に体重がかかるようになってしまいます。

太ももを細くする方法

白筋(筋肉)を肥大させない

内股やO脚の人は、知らず知らずのうちに毎日スポーツ選手のように外側の筋肉を強くする動きをしていたのです!!
特に歩いている際に、足の外側に体重がかかっていてますます太くなる悪循環を起こしています!

普段の歩き方、姿勢、立ち方を見直してください♡重心が脚の外側になっていませんか?

『部活などスポーツで脚がムキムキになっている人』

赤筋が発達することで、良い姿勢を維持する力が高まり、 太ももやふくらはぎの外側に張り出した筋肉も退化します。

太ももを細くする方法

白筋(筋肉)を肥大させない!!

※速筋(白筋)=無酸素運動に使用する筋肉。
遅筋(赤筋)=有酸素運動に使用する筋肉。

「赤筋」はインナーマッスル(身体の内側の筋肉)を鍛える事で増える為、引き締まった、しなやかな身体になりやすいです。

しかも嬉しいことに、体脂肪を燃やす効果は「赤筋」は「白筋」の2倍です♡
■細くなる筋肉をつけよう♡
内転筋群を鍛えるべし!
太腿スリムは内転筋から。

内転筋群の衰えは、"O脚"や"ポッコリお腹"をつくることから、ボディラインの崩れを招きやすいそうです。ボディラインを守るためにも必要ですね♡

『椅子に座って鍛えよう♡』

ハマスポエクササイズ 内転筋トレーニング
①椅子に座り、バレーボール大のゴムボールを膝に挟みます。
(ゴムボールがない場合は、タオルやクッションでも代用できます。 厚みを出すために、折りたたんで使用してください)
②ボールを潰すように膝を閉じ、限界のところで1秒間キープします。
③ゆっくりと力を緩め、(2)と(3)を繰り返します。
挟むものがなかったら・・・

手を股にはさみ、手は脚を広げるように、脚は閉じるように力を加えることでトレーニング出来ます♡
ハムストリングス(太ももの裏の筋肉)を鍛えるべし!
太ももの裏側は、普段なかなか使わない筋肉です。しかし、この太ももの裏側が太ももダイエットにおいては重要なポイント。
ハムストリングスは太ももに裏側にあります。この筋肉を上手く使うと、脚が細くなってきます。
太ももの裏側の筋肉は、腰と同様にヒップラインを維持するのにも役立ちますよ♡

『ハムストリングスを伸ばそう♡』
1.両膝を床についた状態で片膝を立て、反対の脚を後ろにのばします 2.両手を立てた脚にのせます 3.そのまま少し前に倒します 4.この状態で10秒キープ 5.脚を変えて1〜4を繰り返します 6.1〜5を3セット行います

いろいろ方法は分かっているけど自分にあっていることなのか?

分からない方も多いと思います!

そんな時はお気軽にご連絡下さい\(^-^)/